個人情報保護に関する社員教育・従業員研修

個人情報保護に関する社員教育・従業員研修のご案内

 インターネットの普及など情報のやり取りが活発になっていく中、その反面、個人情報の漏えいなどの危険性も増大してきました。実際に、日々個人情報に関する事故が起きていますが、その原因の多くは社内での不注意などによるものです。企業の多くは、独自に社内規則やルールを作り、個人情報保護に努めているとは思いますが、従業員への浸透・理解度を深めて個人情報の保護の意識や体制の維持に、管理部門の方がで苦労されているケースも多いと思います。どうしても、日々の作業がの効率などが優先され、個人情報の保護・取り扱いのルールは意識が低くなっていってします。社内の個人情報保護の管理体制を構築するわかりやすい取り組みとして、プライバシーマーク制度というものがありますが、外部の第三者機関に審査してもらい認定してもらう制度なので、時間や費用の問題もあります。しかし、そこまでの取り組みは出来ないと考えている企業でも、やはり社内の個人情報保護への取り組みは重要課題だと感じています。

 ・最近、個人情報の取り扱いに関するルール違反が増えてきた・・・
 ・同業他社で事故が起きたので、同じことが起きないか心配している・・・

そんなとき、従業員向けに 個人情報保護に関する社員教育・従業員研修はいかがですか・・・

ご希望のテーマに合った個人情報保護教育テキストをご用意し、講師派遣を行い研修を実施します。

個人情報保護に関する研修の例

●講演時間  約2時間程度
●実施場所 お客様の会議室
●講演内容  
(1)個人情報の定義について  
(2)個人情報保護法の概要等について  
(3)個人情報の漏えいについて、実際に起きた過去の個人情報漏えい事故の事例  
(4)個人情報を保護するための対応策について(管理方法・セキュリティ対策)について  
(5)質疑応答 
上記の例の中に含めたい内容や事例などがあれば対応することが可能です。 
基本的な研修内容にだけでなく、よりお客様の状況にあった効果の上がる研修になるような内容へのカスタマイズが可能です。 
こんな話を入れてほしい、こんな事故の事例を取り上げてほしいなど、ご要望に合わせます。 
お客様ご希望の形式・場所にて実施が可能です。 
例えば、少人数で自社会議室を使用した研修や、区民館などを利用した会場での講演等にも対応します